ネットワークビジネスで海外への道 インターネットで副収入獲得!

大企業家 Werner Otto 102歳で死去


ドイツ人企業家 Werner Otto (ヴェルナー・オットー)が、2011年12月21日(水曜日)に 102 歳でベルリンにおいてこの世を去りました。

ヴェルナー・オットーは、世界中にカタログ通販を広めた人物ですが、ドイツでもいち早くインターネットを利用したインターネットビジネス、すなわちネットワークビジネスとしての通信販売を始めています


彼は、ドイツのインターネットビジネスの草分けともいえる人物です。

産業時代を生き抜き、財産を築いて来た彼は、世の中が情報時代に変わりつつある事に誰よりも早く気付き、その重要性を察知して事業に取り入れました。

そして又、このドイツの企業家は、カタログとインターネットを利用した通信販売で成功した大資産家であるばかりではなく、様々な慈善事業を興し、世の中に貢献している事でも名が知られています。

その一つとして、癌を煩う子供達への援助はあまりにも有名です。

その他にも数多くの病院及び研究所などの医療関係への多額の支援でも知られています。


世の中には、高齢者という呼び方を好まれない方もいらっしゃいますが、100歳を超えれば立派なご高齢です。


このくらいのお齢では、私が高齢者と書いてもしかられないとは思いますが、ヴェルナー・オットーは、お年寄りとはとても思えない程若い人達に負けないパワーあふれる活動家でした。

私は、時代を正確に先読みしながらその波に上手に乗って102歳まで意欲的に活動したこのドイツ人企業家、そして慈善家のヴェルナー・オットーについて調べてみることにしました。


下記は、Wikipedia から引用です。
そして和訳は、私 ruby です。

1909年8月13日、Seelow ( Brandenburg )で生まれた彼は、ドイツの企業家として第2次世界大戦後のドイツ経済を立て直したパイオニアです。
オットー社は、家族会社ですが、毎年ドイツの長者番付1番に載る大富豪です。
その資産は、2010年には 18,7 Milliarden US-$ と推定されています。
Gymnasium の卒業間近に、父親の倒産で学費が払えない為に現在の Prenzlau の Gymnasium の元となる学校を卒業間近に去っています。

1934年には、NS-Ideologen とヒットラー政権に反対する Otto Strasser の為のチラシを配った為に Plötzensee の刑務所で2年間服役しました。
住居捜索では、そのチラシの他に現在では再び見つける事の出来ない未発表の時事小説の原稿を没収されました。

釈放後、彼はベルリンのアレキサンダープラッツ近くにタバコ販売店を始めました。
1939年に、Kulm (Weichsel) に移住した彼は、靴屋を開店します。
終戦後にハンブルグに移り、その地で靴工場を開き、靴の通信販売業を始めました。
これが、通信販売業界で世界最大、15 Milliarden Euro 以上の売り上げと 55.000 人以上の従業員の Otto-Versand の始まりです。

1965年、ヴェルナー・オットーは、経済的にも人事的にもオットー社から独立した ECE Projektmanagement GmbH & Co. KGを設立。
今日、この ECE Projektmanagement GmbH & Co. KG は、ヨーロッパで最も重要な産業不動産業界における開発者、実現者、家主そして経営者です。
1960年代前半にヴェルナー・オットーは、北アメリカを彼の不動産の活動区域に含めました。
カナダのトロントで、彼は Sagitta Group を築き始めました。
このグループは現在、 8.000 以上の賃貸家屋、ならびにおよそ 140.000 m² 工業用地区を管理しています。
晩年には、新しいアパートの建築もなされました。
既に60歳以上のヴェルナー・オットーは、1973年ニューヨークに USアメリカ不動産グループ Paramount Group の設立を始めました。
そして又彼は社会的貢献として、彼の莫大な財産の一部を基金や施設開設の為に使っています。
1969に設立したヴェルナー・オットー基金は、2010年までの40年間に19,7 100万ユーロをハンブルグ病院の医学研究に投資しています。
とりわけ、これは大学クリニック・ハンブルグ-エッペンドルフで小児がん研究の為に役立たれています。ヴェルナー・オットー基金の中でも多くを占めるのが、ハンブルク大学の優秀な若い医学者と研究者の支援の為のヴェルナー・オットー奨学金ですが、2011年には、各8000ユーロづつ2人の受賞者に与えられました。1997年には、ヴェルナー・オットー生誕地に建つ戦争で破壊された教会の修復上棟式が行われました。
彼はこの修復工事へも献金をしています。

Berlin-Neukölln に、聴覚に問題がある青少年が蝸牛インプラントで再び聴覚を得る為の援助の家 Werner Otto Haus を開きました。

2001年には、400万マルク以上の寄付によってヴェルナー・オットー研究所が拡張されました。

2003年には、ポツダムの Pfingstberg で Belvedere の再開が Johannes Rau 大統領の元で祝われました。ヴェルナー・オットーは、修理のために6,5 100万ユーロを寄付しています。
同年、ヴェルナー・オットーが寄贈した4,5 100万ユーロで、Werner Otto Saal がベルリンコンサートハウスに開設されました。

2006年、ヴェルナー・オットーの5ミリオンユーロの寄付によりハンブルグの Jungfernstiegs が再建されました。

又彼は、アメリカの Harvard University にブッシュ-ライジンガー博物館からのドイツ語表現主義派の為の宿泊施設 Werner Otto Hall を寄贈しています。

そして2009年には、100歳の誕生日を記念してベルリンとブランデンブルグの貧しい老人達へ捧げる Werner und Maren Otto Stiftung(ヴェルナーとマーレン・オットー基金)を作りました。(以上 Wikipedia より)


ドイツでは、税の対象となる収入から寄付金額を控除することができるために、税金対策として高額所得者が寄付金を贈呈したり、一般市民の援助を行う事がありますが、その中でもこれほど支援を惜しまなかった人物は数少ないと思います。

大資産を築いただけではなく、60を過ぎてからも新しい事業を行い、自分の為だけにお金を使うのではなく、将来を担う青少年へ多額の援助を惜しまなかったヴェルナー・オットー。

彼は、意欲的に生きた生涯現役の大富豪でした。

天国に召されても、地上の私達にいつまでもエネルギーを与え続けてくれる事でしょう。


彼は、学歴もなく貧しい生活から大富豪になりましたが、成功するまでにはきっと様々な紆余曲折があった事と思います。

しかし、いつも前向きで新しいことに挑戦する姿勢には、成功する為のオーラが溢れ出ていたに違いありません。

Werner Otto(ヴェルナー・オットー)は、パワー漲る老人の一人でした。





このページの上部へ

プレゼント中です♪


ご自由にダウンロードしてください。
「挫折してしまうもう一つの原因」
~心のメカニズム編~
無料レポート
↓↓↓↓↓↓↓↓

seiko.program.2015.jpg

★〜夢に向かって
その第一歩を踏み出そうとしている『あなた』と
ご一緒にビジネスが出来たら嬉しいです〜★

初心者でもMLMで成功出来る
ネットワークビジネスノウハウをご紹介中です。

ビジネス資料(無料)をご希望の方は
この蝶をクリックして下さい。

mlm-network-business-shiryo.jpg

 

プロフィール


natsumi-NB-kaigai.2015.jpg

グローバルにネット生活謳歌中
サイト管理人の遠藤です。


海外(ドイツ)生活30年以上の子育て引退主婦です。
大病後はもっぱら趣味としてゴルフ、ピアノ演奏、麻雀を楽しんでいましたが、インターネットを利用したネットワークビジネスに出会い
人生が一変しました。
全くのMLM初心者だったのですが、在宅ビジネスとはいえ海外在住でも地球上の何処にいようとも
PCさえ持てば日本語で副収入を得られるので毎日楽しく充実した生活を送っています♪
インターネットを通して世界中にお住まいの方々との交流も生まれ、刺激を与えられています。
MLMに感謝!
只今インターネットを使ったNBで
将来・老後のゆとり生活を目指し奮闘中♪

★〜夢に向かって
その第一歩を踏み出そうとしている『あなた』と
ご一緒にビジネスが出来たら嬉しいです〜★

初心者でもMLMで成功出来る
ネットワークビジネスノウハウをご紹介中です。

ビジネス資料(無料)をご希望の方は
この蝶をクリックして下さい。

mlm-network-business-shiryo.jpg

お問い合わせ


私が参加しているネットワークビジネスの会社や製品
又は、グループについてのご質問・ご相談などを受け付けております。

無料のビジネス資料請求をして頂きまして
その資料をご覧になりながらご質問やご連絡を送信下さっても結構です。

メールでのお問い合わせは
お気軽にこちらからどうぞ。

 <<メールが届かない方へ>>
お問い合わせをいただいた方の中で
ときどき「お返事が届かない」とご連絡頂くことがあります。
yahoo!メールをご利用の方に多いようです。

こちらからは24時間以内にお返事を差し上げるようにしております。
万が一届いていない場合
(yahoo!をご利用の方はyahoo!迷惑メールBOXもご確認下さいませ)
お手数ですが再度ご連絡をお願い申し上げます。