ネットワークビジネスで海外への道 インターネットで副収入獲得!

欧州中央銀行(EZB) in Ffm


フランクフルト・アム・マインは、ドイツ語では Frankfurt am Main、 Ffm、 Frankfurt /Main などと色々な表記の仕方がありますが、これらは全てフランクフルトの事です。

アム・マインの意味は、マイン河畔です。
ドイツにはフランクフルトと言う地名がもう一つありますが、そちらはフランクフルト・アム・オッダー、旧東ドイツのオッダー河畔のフランクフルトの事です。

間違わないようにする為に、ドイツではマイン河畔、オッダー河畔と区別して使われています。


そして今日ここで取りあげる都市は、フランクフルト・アム・マインの方です。

ヨーロッパの空の玄関として知られるフランクフルト国際空港がある事でも世界中にその名が知れ渡っています。
30年以上も前、私が日本から降り立ったのもこの空港です。

当時の姿とは打って変わって、このフランクフルト・アム・マインは今、高層ビルの建設が進んでいます。

その様子はまさに雨後の筍のごとく。

かつて銀行の街として繁栄していたフランクフルトですが、このフランクフルトは今、ヨーロッパの金融政策を司る中心地として発展しつつあります。


世界中の経済注目の的となる都市となり、第2次世界大戦で大幅に破壊されたこの街は、ヨーロッパで唯一の高層ビルが立つ都市と変化しました。


マイン河畔に、長期間工事を終えて立派なビルが完成しました。

この場所には、かつてフランクフルトの大市場(Groß Markthalle) がありました。

これが、Die Europäische Zentralbank (EZB) 欧州中央銀行の新タワーです。


現在、欧州中央銀行は、ユーロ圏最大の金融中心都市フランクフルトの中心部に本店(ユーロ・タワー)がおかれていましたが、新本店が かつて大市場のあったフランクフルト東部に建設中されました。

英語では、European Central Bankと呼ばれるこの欧州中央銀行は、日本でもECBとして知られています。

http://www.ecb.int/home/html/index.en.html

ドイツ語では、Europäische Zentralbankとなりますので、略はEZBです。

http://www.ecb.int/ecb/html/index.de.html


下記は、欧州中央銀行のドイツ語での説明です。(和訳は私、rubyです)
__________________________________________________________

Die Europäische Zentralbank (EZB) ist die Zentralbank für die gemeinsame europäische Währung, den Euro. Ihre Hauptaufgabe ist es, die Kaufkraft des Euro und somit Preisstabilität im Euroraum zu gewährleisten. Das Euro-Währungsgebiet setzt sich aus den 17 Ländern der Europäischen Union zusammen, die den Euro seit 1999 eingeführt haben.
欧州中央銀行は、ヨーロッパの一般通貨ユーロの為の中央銀行です。
その重要な仕事は、ユーロ圏における購買力の安定と保証です。
1999年より取り入れられたユーロ通貨は欧州連盟のうち17カ国が使用しています。
Die Europäische Zentralbank errichtet derzeit ihr neues Gebäude auf dem Gelände der ehemaligen Großmarkthalle in Frankfurt am Main.
欧州中央銀行は、現在、かつてのフランクフルト・アム・マイン大市場の敷地に建設中です。
Im Sommer 2008 wurden auf dem Gelände der Großmarkthalle die vorgezogenen Baumaßnahmen für den Neubau der Europäischen Zentralbank (EZB) durchgeführt. Der Beginn der Hauptbauarbeiten ist für das Frühjahr 2010 vorgesehen. Zuerst wird der Rohbau errichtet, danach folgen die Installation der Fassade und der Ausbau inklusive der technischen Gebäudeausrüstung. Der Neubau soll bis Ende 2013 fertiggestellt werden, der Umzug der EZB in das Gebäude ist für 2014 geplant.
2008年夏、この新欧州中央銀行の建築対策はフランクフルト大市場の敷地に実行されることになりました。
本格的な建築は2010年春です。
先ず、粗造りの建築がなされ、その後正面と技術的な建築装置の設置が予定されています。
この新しい建築物は、2013年に完成され、EZBの新店舗への移転は2014年に予定されています。

_______________________________________________________________


マイン河畔に建築された建物はこの新欧州中央銀行だけではありません。
新欧州中央銀行とマイン川の対岸を結ぶために、新しく橋もたてられました。
また、次々と建物が再建築され、改造されました。


それに伴い、周りの住居も高騰しています。


特にマイン川のこちら岸からは、対岸のお屋敷の展望が素晴らしく、資金に余裕があればペントハウスを一つ買うのは個人的な金融対策の一つになり得るでしょう。

日中は、キラキラ光るマイン側の眺めを、暗くなったら夜景が楽しめます。

将来の不労収入獲得の為に、この辺りに住居を買い求めるのはとてもいいと思います。


現在は、一つの収入源に頼る事が難しい時代になって来ています。

大企業でもいつ倒産するか分からない時代です。

副収入で将来の経済的安定を構築する人達が急増しています。


不動産購入で不労収入を得る資本がおありの方は、プランの一つとして参考になさるのも有効かと思います。


今まさに情報時代、誰でもが世界中の情報をあっという間に得られます。


海外進出して収入の道を切り開く時代になりました。

多額の資本の持ち合わせがない方にも手段は他にあります。


先ずは将来の経済的不安を取り除きたい方は、ご連絡下さい。




このページの上部へ

プレゼント中です♪


ご自由にダウンロードしてください。
「挫折してしまうもう一つの原因」
~心のメカニズム編~
無料レポート
↓↓↓↓↓↓↓↓

seiko.program.2015.jpg

★〜夢に向かって
その第一歩を踏み出そうとしている『あなた』と
ご一緒にビジネスが出来たら嬉しいです〜★

初心者でもMLMで成功出来る
ネットワークビジネスノウハウをご紹介中です。

ビジネス資料(無料)をご希望の方は
この蝶をクリックして下さい。

mlm-network-business-shiryo.jpg

 

プロフィール


natsumi-NB-kaigai.2015.jpg

グローバルにネット生活謳歌中
サイト管理人の遠藤です。


海外(ドイツ)生活30年以上の子育て引退主婦です。
大病後はもっぱら趣味としてゴルフ、ピアノ演奏、麻雀を楽しんでいましたが、インターネットを利用したネットワークビジネスに出会い
人生が一変しました。
全くのMLM初心者だったのですが、在宅ビジネスとはいえ海外在住でも地球上の何処にいようとも
PCさえ持てば日本語で副収入を得られるので毎日楽しく充実した生活を送っています♪
インターネットを通して世界中にお住まいの方々との交流も生まれ、刺激を与えられています。
MLMに感謝!
只今インターネットを使ったNBで
将来・老後のゆとり生活を目指し奮闘中♪

★〜夢に向かって
その第一歩を踏み出そうとしている『あなた』と
ご一緒にビジネスが出来たら嬉しいです〜★

初心者でもMLMで成功出来る
ネットワークビジネスノウハウをご紹介中です。

ビジネス資料(無料)をご希望の方は
この蝶をクリックして下さい。

mlm-network-business-shiryo.jpg

お問い合わせ


私が参加しているネットワークビジネスの会社や製品
又は、グループについてのご質問・ご相談などを受け付けております。

無料のビジネス資料請求をして頂きまして
その資料をご覧になりながらご質問やご連絡を送信下さっても結構です。

メールでのお問い合わせは
お気軽にこちらからどうぞ。

 <<メールが届かない方へ>>
お問い合わせをいただいた方の中で
ときどき「お返事が届かない」とご連絡頂くことがあります。
yahoo!メールをご利用の方に多いようです。

こちらからは24時間以内にお返事を差し上げるようにしております。
万が一届いていない場合
(yahoo!をご利用の方はyahoo!迷惑メールBOXもご確認下さいませ)
お手数ですが再度ご連絡をお願い申し上げます。