ネットワークビジネスで海外への道 インターネットで副収入獲得!

幸せな老後の3k


私がこのネットワークビジネスを始めたのは、
将来・老後の生活が心配だったからです。


まだ先の話なのですが、夫の退職金で、今の生活水準を保てるかどうか分からなかったからです。

ところで

「幸せな老後を送る為の3K」ってご存知でしょうか?

老後を「健康」で「幸せ」に「ゆったり」と送りたい...と望まない人は多分いないと思います。
もしいたら相当な御仁です。


「幸せな老後を送る為の3K」とは、

健康、経済(お金)、心(生き甲斐)なのだそうです。


お金お金。。。と言いたくはありませんが、
この3つの中で今からでも遅くない
しかも自分で達成出来るものといえば経済的余裕の準備だと思います。

幸せな老後はお金で買えないのは勿論ですが、これら3つとも満たされないと幸せな老後は過ごせません。


この3つが備われば『お金は無くても、健康と心が満たされていれば、お金のみ満たされている人より幸せなのだ』と、思えるのではないでしょうか。

生活するのが苦しくなれば、とてもこのような気分の余裕は出ないと思います。
気分に余裕があるからこそ出て来る言葉ではないでしょうか。


それでは実際に、お金がどのくらいあれば
「老後にゆとりある生活が出来る」のでしょうか?


以前、「退職時に1億円あれば老後は安心だ」と聞いたことがあります。

どなたかが計算して公表なさいました。

ゆとりある老後を過ごすには......
退職時に1億円必要(公的年金以外に)1億円ですよ。。。

それに、公的年金をもらえる方はまだいいですが、
「ゆとりある老後」を過ごす事が出来るのでしょうか。


日本の公的年金制度は、今後崩壊します。


将来・老後の経済的生活設計は、
なるべく若いうちからしっかりとたてておかねばなりません。


労働所得(勤労所得)だけに頼らずに、
不労所得、ポートフォリオ所得で老後をゆとりある生活にしたいものですね。

小資本金でも得られる不労所得に、
ネットワークビジネス(MLM)があります。

歴史のある健全な会社でネットワークビジネス活動なさりたい方は
資料をお取り寄せ下さい。

このページの上部へ

プレゼント中です♪


ご自由にダウンロードしてください。
「挫折してしまうもう一つの原因」
~心のメカニズム編~
無料レポート
↓↓↓↓↓↓↓↓

seiko.program.2015.jpg

★〜夢に向かって
その第一歩を踏み出そうとしている『あなた』と
ご一緒にビジネスが出来たら嬉しいです〜★

初心者でもMLMで成功出来る
ネットワークビジネスノウハウをご紹介中です。

ビジネス資料(無料)をご希望の方は
この蝶をクリックして下さい。

mlm-network-business-shiryo.jpg

 

プロフィール


natsumi-NB-kaigai.2015.jpg

グローバルにネット生活謳歌中
サイト管理人の遠藤です。


海外(ドイツ)生活30年以上の子育て引退主婦です。
大病後はもっぱら趣味としてゴルフ、ピアノ演奏、麻雀を楽しんでいましたが、インターネットを利用したネットワークビジネスに出会い
人生が一変しました。
全くのMLM初心者だったのですが、在宅ビジネスとはいえ海外在住でも地球上の何処にいようとも
PCさえ持てば日本語で副収入を得られるので毎日楽しく充実した生活を送っています♪
インターネットを通して世界中にお住まいの方々との交流も生まれ、刺激を与えられています。
MLMに感謝!
只今インターネットを使ったNBで
将来・老後のゆとり生活を目指し奮闘中♪

★〜夢に向かって
その第一歩を踏み出そうとしている『あなた』と
ご一緒にビジネスが出来たら嬉しいです〜★

初心者でもMLMで成功出来る
ネットワークビジネスノウハウをご紹介中です。

ビジネス資料(無料)をご希望の方は
この蝶をクリックして下さい。

mlm-network-business-shiryo.jpg

お問い合わせ


私が参加しているネットワークビジネスの会社や製品
又は、グループについてのご質問・ご相談などを受け付けております。

無料のビジネス資料請求をして頂きまして
その資料をご覧になりながらご質問やご連絡を送信下さっても結構です。

メールでのお問い合わせは
お気軽にこちらからどうぞ。

 <<メールが届かない方へ>>
お問い合わせをいただいた方の中で
ときどき「お返事が届かない」とご連絡頂くことがあります。
yahoo!メールをご利用の方に多いようです。

こちらからは24時間以内にお返事を差し上げるようにしております。
万が一届いていない場合
(yahoo!をご利用の方はyahoo!迷惑メールBOXもご確認下さいませ)
お手数ですが再度ご連絡をお願い申し上げます。